猫とワタシ

木の手しごと屋

~隠れ家ギャラリーからのつぶやき~

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するあけましておめでとうございます

日々徒然

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は家具工房エヌ・ワークス開設20年になります。(法制上)
私自身も区切りの歳を迎え、新たなステップを踏み出すべく模索中であります。
体力・気力とも若いころのようにはまいりませんが、経験という何より大事なものを
積み重ねた20年を今後に活かせるよう精進してまいります。

されど一人働きに変わることはないので、ゆっくりと進んで行く予定です。
そんな中、心強いアイテムを手に入れました。

DSC00096.jpg


アナログ世代にはハードルが高かったのですが、いよいよ導入することにいたしました。
便利にお使いいただければ幸いです。

スポンサーサイト

この記事のみを表示する気が付けば20年

日々徒然


ありがたいことにいろんなお仕事を頂戴し、忙しく流れている毎日に感謝です。

忘れていた訳でもないのですが、3月で家具工房エヌ・ワークスはマン20歳になってました。

昨年から気にはしつつ、何かやらねば何かやらねばと思いあぐねておりましたが

未熟者の不安もあってなかなか踏ん切りがつかずにいます。

何かやるにしても時間とモチベーション、(あとお金)は必須なので、じっくり時間を掛けて練っていこうかと思っています。

そんなスイッチを少し押して、企画の予定だけ組んでみました。 

まだ発表するには早急なので、とりあえず前に進んでるご報告だけさせていただき、時々チクチクしてもらうと

モチベーション維持になるかと思っています。

これから一年間、悩み悶え苦しみ産み出していくつもりです。

来年は開業21年、僕も区切りの歳を迎えるし、これからの20年を考える年にしたいと思います。



開業間もない頃の作品です。

今もギャラリーに佇み初心を思い起こさせてくれます。

dresser.jpg

この記事のみを表示する生かされてるということ

日々徒然

ここ数日の間に、二人の知り合いが旅立ちました。
先ず以て、彼らの御霊が安らかなることを祈り、合掌。

彼らは60代と30代。
まだまだこれから永い人生の道のりがある中で突然の死。
片やすい臓がんによる突然の別れ。
片や交通事故による不慮の事故。
天から授かった寿命、運命などとは割り切れぬ、あまりに悔しい別れ。
されど、自分の努力、行いではどうすることもできない。
命を授かり、何かに導かれ、生かされて今ここにいることを実感せずにはいられません。

さて私ごとになりますが、会社勤めをしていた若かりし頃、自分がこの時代に生きていたしるしを残したいと
大層な夢を見て脱サラし、モノ作りの世界に飛び込んだ訳ですが、身近な人の突然の死に直面し
自分がいまここで寿命が尽きても悔いのないほどしるしを残せているのか、
改めて考えさせられます。
自分が死んでも残る仕事なら修理もできないからちゃんと作ろう!
常々思いながら仕事してる つもり でいるんじゃなかろうか?
つもりで仕事して自分だけ満足してるんじゃなかろうか?
そんなことを思い起こさせてくれるお二人との別れでした。

一人は、会社人として功績を残し、同僚に慕われたくさんの方の心に生き続けて行きます。
一人は工芸家として、何百年先まで残るようなしるしを付けて旅立っていきました。
二人の生きたしるしを僕の心にも刻み込んで、今日からの日々を大切に生きようと思います。
多くの人の心に残るようなお付き合い、そして未来人に笑われないような作品作りと。


凛とした冷たい朝に    背筋を伸ばして    合掌





この記事のみを表示する嬉しいお言葉

日々徒然






先日、畳ベッドを納品してきましたが、嬉しいご感想を頂戴しました。
一つ仕事が終わって、喜んだお顔を見るだけでも満足感十分なんですが
文字でいただくと尚心に響きます。
ありがとうございます。




芦野さま

こんばんは。お疲れさまでした。長旅でしたね。

今夜で三日目になりますが、大変心地よく休んでいます。
まずはイ草の香りがいいです。あと、硬さが心地よい。畳ベッド!本領発揮ですね。

今日、長年一緒に近所のプールで泳いでいる仲良しオバサンがお茶を飲みに見えました。
うちに入った瞬間、あら?木のいい匂いがする、と言っていました。イ草と木の混ざった、要するにいい匂いを感じたのかもしれませんね。
新建材のホルムアルデヒドの反対で、これは身体に心地いいわけです。

今までの安もんベッドより若干高さが高いのもいいです。横になる前にベッドに腰掛けて本を読んだりするのにちょうどいい高さです。
布団をたたんで置いておき、あの畳の上で過ごすのもいいなーと思っています。

こちらも急に冷え込んで(20℃に届かない時間帯も多い)昨夜は布団を出しました。
なんだかすべてが急激で、身体がついていきませんよね。
急に寒くなってしまい布団増量ですが、暑い時には直にあの畳の上にひっくり返って休んだら気持ちいいだろうな~と思いました。

来週からはまた再び暑さが戻るとのことですが、山はすっかり秋。いや初冬の雰囲気かもしれません。
月山の計画決まったらまたご連絡します。天気次第で行先も日程もまだハッキリ決まっていません。

長年の念願のベッド。あの椅子と机同様、一生のお付き合いになります。起きている時は机で仕事、眠る時は畳ベッド、うれしいです。
芦野さんが、お客さんとは「運命的出会い」「一生のお付き合い」と仰っていたのが印象的です。そういう方だからこそ、私も出会えたのかもしれません。


IMG_20140825_102459.jpg

この記事のみを表示する工房らしくなりました

日々徒然

この春から仕事場を移転してたのですが、仕事に追われ道具もまだ移動しきれずにいます。
ようやく入口引戸が完成し、豪雨時の雨侵入の心配が無くなりました。
開放的で風通しもよく、夏場の仕事は快適です!

でも冬場凍えそうです。
次は薪ストーブの設置ですが、まだいいでしょう!

20140708100255281.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。