猫とワタシ

木の手しごと屋

~隠れ家ギャラリーからのつぶやき~

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する嬉しいお言葉

日々徒然






先日、畳ベッドを納品してきましたが、嬉しいご感想を頂戴しました。
一つ仕事が終わって、喜んだお顔を見るだけでも満足感十分なんですが
文字でいただくと尚心に響きます。
ありがとうございます。




芦野さま

こんばんは。お疲れさまでした。長旅でしたね。

今夜で三日目になりますが、大変心地よく休んでいます。
まずはイ草の香りがいいです。あと、硬さが心地よい。畳ベッド!本領発揮ですね。

今日、長年一緒に近所のプールで泳いでいる仲良しオバサンがお茶を飲みに見えました。
うちに入った瞬間、あら?木のいい匂いがする、と言っていました。イ草と木の混ざった、要するにいい匂いを感じたのかもしれませんね。
新建材のホルムアルデヒドの反対で、これは身体に心地いいわけです。

今までの安もんベッドより若干高さが高いのもいいです。横になる前にベッドに腰掛けて本を読んだりするのにちょうどいい高さです。
布団をたたんで置いておき、あの畳の上で過ごすのもいいなーと思っています。

こちらも急に冷え込んで(20℃に届かない時間帯も多い)昨夜は布団を出しました。
なんだかすべてが急激で、身体がついていきませんよね。
急に寒くなってしまい布団増量ですが、暑い時には直にあの畳の上にひっくり返って休んだら気持ちいいだろうな~と思いました。

来週からはまた再び暑さが戻るとのことですが、山はすっかり秋。いや初冬の雰囲気かもしれません。
月山の計画決まったらまたご連絡します。天気次第で行先も日程もまだハッキリ決まっていません。

長年の念願のベッド。あの椅子と机同様、一生のお付き合いになります。起きている時は机で仕事、眠る時は畳ベッド、うれしいです。
芦野さんが、お客さんとは「運命的出会い」「一生のお付き合い」と仰っていたのが印象的です。そういう方だからこそ、私も出会えたのかもしれません。


IMG_20140825_102459.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。