猫とワタシ

木の手しごと屋

~隠れ家ギャラリーからのつぶやき~

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するリフォーム工事#1

住宅

年明け早々から住宅リフォーム工事に取り掛かりました。

亡くなられたお爺ちゃんの部屋をリフォームします。


『解体前』

45年前に増築した寝室。
実は私の父親が施工した部屋です。

和室


『解体』

天井、壁、床 全て剥がします。
だいぶ昔の工事なのであまり良い普請とは言えませんが、20代の親父の仕事をしのびつつ
バリバリ解体です!
なんでこんな納まり?
っていう個所もありましたが、親父には突っ込まないでおきます。

解体


『掘り下げ』

掘炬燵化するために一部掘り下げます。
基礎コンクリも一部撤去。


掘り下げ


『床根太掛け』

部屋の中心に堀炬燵用の箱を作り、床板の下地となる根太を掛けます。
下からの冷気を遮断するためウレタンフォームを敷いてから床板を張ります。
堀炬燵の床は二重の断熱材となりました。

根太掛け


『床下地完成』

床の下地が完成しました。
堀炬燵内は火を使わず炬燵の赤外線ヒーターだけなので、中にコンセントを付けてます。
後は不燃材を張って仕上げです。
次は、パイン無垢の床板を貼る作業ですが、連休に入って建材屋さんが休みのため
今週はここまで。

床下地



世の中連休ですが、現場休みの二日間は工房にて家具制作です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。